足もみで生理の血が改善したっぽい

官足法、まじでスゴいです。

昔から、生理の血は暗くてレバー状が普通だと思いこんでました。

この生理、闘病中に一年くらい止まってたのですが、久しぶりに来たと思ったら今度はなんと、薄墨色だったんですΣ(´∀`;)

ええ、あのお葬式の香典袋とかでおなじみの、薄墨色。

さすがにこれは異常だと思いましたが、それでも基本、黒っぽい色をしてるもんだと思っていたのですが…

官足法を始めて最初に来た生理は、血の色こそ薄かったものの、なんともまぁ鮮やかで綺麗な色をしていたので、びっくりしました。

そして2回目である今回の生理。

鮮やかなだけでなく、濃い!!

いかにも血って感じがする。

むしろ、こんなに濃くてダイジョウブなの? ってぐらいしっかり濃くて、感動しました。

そしてレバー状の塊。

病気のためにここ2年ほど真剣に体質改善をしてきたので、生理復活後は塊も小さく少なくなってきてました。

それでも、今までとは段違いの小ささと少なさ。

以前はレバー状はおろか、なんだか内臓が丸ごと出てきたような気味の悪いモノがしょっちゅう出ていたんですけどね。

まぁ、そんなモンが普通に出るような体だから、ガンだの肺真菌症だのにかかってしまったんだと今なら思いますが。

今回はまだ生理痛がありましたが、次回に期待しています。

それまで痛いけど足もみ、がんばろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。